JADEEからあなたへ

はじめまして。JADEE代表の花谷珠里です。
JADEEは2004年に創業いたしました。マタニティ専門のウェディングドレスショップを始めてから、お客様のほとんどは5ヵ月~9ヵ月までのマタニティ花嫁さん。そのすべてのお客様のそれぞれのマタニティウェディングを間近でお手伝いしながらJADEEも経験を積ませていただきました。

1つとして同じではないマタニティウェディング。お客様と一緒に悩み、工夫をして、準備することはJADEEの喜びです。単にウェディングドレスをご用意するだけでなく、ドレスにピッタリのブーケやヘアードのご相談からヘアメイクの手配まで、実際にドレスをお召し頂きながらのリハーサルは理想の形であり、何よりストレスの多いマタニティ花嫁さんに少しでも安心して頂きという気持ちからのサービスです。

結婚式当日も、なるべく現場にお伺いして着付けのお手伝いをしています。結婚式当日はマタニティ専用のウェディングドレスが本当にお客様のために機能しているかJADEE自身で確認できる絶好の機会です。お針箱を持って、いざという時はお直しも。

多くのお客様のご厚意もあり、そのノウハウを商品開発に活かして参りました。2014年9月現在、60着以上のマタニティ専用ドレスをご用意しています。(参考:ドレスコレクション)また、デザイナー昆野 美津子先生のご協力を頂きオーダー部門も開設。お客様のご希望に少しでも近づける様に日々努力いたしております。

マタニティウェディングは確実に増加傾向にありますが、マタニティ専用のウェディングドレスはまだまだ少ないのが現状です。それは、ただドレスを提供すればよいのではなく、ご試着から結婚式当時まできめの細かいサービスが求められ、その対応が難しいという問題があるからです。結婚式当日まで体型がどのように変化するのか、あらかじめ予測してのドレス選び。また不測の事態に備えての柔軟な対応。コーディネーターの経験と知識がものを言います。JADEEが多くのマタニティ花嫁さんに信頼して頂けたのは、JADEEがマタニティ専門のドレスショップとして、一般のドレスショップとは違うスタンスで仕事に向き合っている結果ではないかと思います。

今、マタニティ専用のウェディングドレスが無い!とお困りの方、是非JADEEにご試着にいらしてください。きっとお客様のご希望に添えるドレスをご提案いたします。そして、マタニティ専用のドレスが、一般のドレスとどこが違うのか、目で見て触って試着してお確かめ下さい。 また、JADEEはドレスに限らずマタニティウェディング全般に渡って、無料の電話相談、メール、スカイプなどでのご相談を承っております。お客様のストレスを少しでも軽減するお手伝いをしたいと考えています。お気軽にお問い合わせ下さい。

もう、1人で悩まないでください!ご一緒に素敵な結婚式の準備いたしましょうね。

JADEEが提供するマタニティ専門ドレスは、おかげさまで少しずつ認知され、2012年からはハイアットリージェンシー東京との提携が始まりました。
そして、現在も新規の提携のお問合せをいただいており、JADEEができる範囲で皆さまと協力していけるよう、体制を整えております。

そして2014年10月、日本としては唯一のマタニティ専門ドレスサロンをオープンいたしました。
JADEEが自信をもってお届けするドレスのデザイン、質感、着心地・・ぜひサロンでお試しください

会社概要

会社名 株式会社ジェイディ
設立日 2012年8月(個人事業主としての創業は2004年2月)
本社 〒151-0066 東京都渋谷区西原1-44-12
事業内容 マタニティ向けの婚礼衣装のレンタル、製作及びその他付随する事業
資本金 500万円
代表者 花谷珠里

沿革

2004年 個人事業として「JADEE」がスタート。ウェディングドレス卸販売事業を手掛ける
2006年 日本初マタニティ専門ウェディングドレスショップを立ち上げ
2012年 法人化。ハイアットリージェンシー東京との提携開始
2014年 東京ベイコート倶楽部、パレスホテル大宮との提携開始
2015年 代々木八幡宮でのご婚礼衣装の提供開始

代表プロフィール

JADEE 代表・花谷 珠里(はなたにじゅり)

フェリス女学院大学卒。
全日本空輸(株)にて、客室乗務員として5年間勤務の後、結婚し専業主婦に。二女の母。パートナーのベトナム駐在にともない、ホーチミン市で2年間を過ごす。
2004年、JADEEを立ち上げる。